生理不順と妊娠した時の体温について

生理不順と妊娠した時の体温について

生理不順だと思っていても、実はその後で妊娠が発覚したということは珍しくありません。妊娠をするとホルモンの分泌量が変わるため、正常通り、生理を起こすホルモンバランスにはならないのです。それによって生理が来なくなるというわけです。

しかし、生理不順なのか妊娠したのか、分からずに悩んでいる女性もいるでしょう。その場合は体温を計測することをおすすめします。妊娠した場合は、ずっと高温期の状態になります。通常なのであれば、高温期と低温期を繰り返すことになりますが、体温を測り続けても高温期の状態が続く上に生理が来ないようであれば、妊娠している可能性があります。

妊娠してから間もない場合は、妊娠検査薬を試しても正しい結果が現れないこともありますので、まずは体温を計測してみましょう。そして、しばらく経って高温期が続くようであれば、妊娠検査薬を試して、妊娠しているか否かをチェックしてみて下さい。