生理不順の治療に使われる薬の名前について

生理不順の治療に使われる薬の名前について

生理不順は、婦人科で治療を受ける事も出来ます。生理不順の治療方法として、薬が用いられることがありますが、具体的に薬の名前を知りたいという人もいるのではないでしょうか。やはり、生理不順で医療機関を受診するというのは、結構な覚悟が必要になる事でしょう。なので、実際に足を運ぶ前に薬の名前や特徴を把握しておきたいという人もいるでしょう。

生理不順の薬ですが、一般的なのはピルです。ピルというと避妊薬の印象が強いかもしれませんが、生理不順の治療としても一般的なのです。ホルモンバランスを整える為、黄体ホルモンと卵胞ホルモンといったものを配合しているという特徴があります。ピルにもいくつかの種類があり、副作用などの特徴は薬によって多少異なります。ただ、ピルの場合は副作用が比較的強く出ると言われており、特に飲み始めた頃には頭痛や吐き気などを生じる事もありますので注意が必要です。ただ、それだけ生理不順の治療方法としては高い効果が期待できますので、把握しておくと良いでしょう。

その他には、漢方薬による治療もあります。漢方薬の場合はピルのように即効性は期待出来ないものの、体への負担は軽くて済みますので、副作用が気になる人に向いているでしょう。ただ、生理不順の治療として漢方薬を扱っていない婦人科もありますので、漢方薬を望んでいるのなら、事前に対応しているか否か調べておくことをオススメします。

ただ、生理不順の場合は薬だけに頼って治療するというわけではありません。生理不順でも軽い段階だと判断された場合はまず薬は服用せず、生活習慣の見直しからスタートすることが多いのです。それなら自分でも出来ると思うかもしれませんが、色々と検査した結果、自分はどのような事が原因で生理不順が起こっているのか把握できるでしょうから、生理不順を改善する上で近道となるはずです。その点を理解した上で、まず婦人科を受診するかどうかという事から検討してみましょう。